歴史探偵

趣味の歴史、地理ネタを中心にカルチャー全般、グルメについて書いています。

素敵な博物館・展覧会・イベント

青の洞窟 SHIBUYA@渋谷〜代々木公園・訪問記

夜のお散歩にちょうどいい。 渋谷が青に光ってる! 青の洞窟のエリアはここ! 冬の夜の焼き芋 最高! ホクホク系とネットリ系どちらも! いよいよ"青の洞窟"へ。 公園の売店では特別メニューが! 寒さ対策は必須!! ラルクファンはちょっとうれしい⁈ 最後に〜…

フェルメール展@上野の森美術館・感想

2700円(当日券)は確かに高い。でもそれだけの価値がある。 写真を撮るだけでこれだけの人… 行くかどうかで迷った でも行って良かった! 美術館を訪れる時間は超重要。決してブロックのアタマの時間に行ってはいけない。 解説の小冊子、音声ガイドは無料で…

靴のめぐみ祭り市@浅草玉姫稲荷神社・訪問記

モノの値段の"カラクリ"を感じる。 皮革製品が安く手に入る”市”がある! 現場は南千住! 神社の周囲にテントが出ている! 確かに安い…。気になる品質は? 神社の境内にもテントが! 安さの秘密はこれか! 小売価格>仲卸での小売価格>仲卸価格 最後に おま…

藤子不二雄A展@六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

超絶インスタ映え展覧会。 ビジターフレンドリーな展覧会 冒頭からテンション上がる仕掛け シティビューのガラス面にオリジナル動画が! A先生の青春・トキワ荘ゾーン 怪物くん、猿、ハットリくんとともに 先生自らが語る作品論 あなたも"猿"になれる どこま…

藤子・F・不二雄ミュージアム 訪問記

僕は、のび太でした(藤子・F・不二雄) ネット動画で過去作品が見まくれるドラえもん 駅前にドラえもんバス! ミュージアム入館にもやや”待ち”が発生 こんなの初めて!「おはなしデンワ」 極私的イチオシ展示 マンガの描き方を3次元ドラえもんが! 藤子・F…

没後50年 藤田嗣治展@東京都美術館・感想

大芸術家の成長と変遷の記録。 最強の芸術家・藤田嗣治 ざっくりわかる!展覧会の構成〜集中するならチャプターⅣだ!〜 最初は明るい光を描く画家だった 分かりやすいくらい欧州画家の影響受けてるパリ時代 分かりやすいくらいカトリックからも影響が 自画像…

代々木八幡宮例大祭・訪問記(2018年9月22日@代々木八幡宮)

”縄文の一等地”でお祭りの屋台をめぐる。 地元の神社のお祭りに行ってみる 代々木八幡宮の土地は高低差として高い! 縄文時代には一等地だった⁈ いや〜 けっこう混んでます 金魚すくいは300円と500円あり 境内でゆったり過ごすならココ! 渋谷の”局所的な”歴…

デザインあ展@日本科学未来館・感想

ツイッターで混雑具合チェックは必須。 作品『かんばん「あ」』より デザインあ展の人気をナメてはいけない いよいよ展示会場へ〜こんなふうに案内されます〜 展示一覧〜パンフレットより〜 極私的展示解説 なるほど!そこだけ取り出すんだ ⑤マークだけの群…

アートだって買い物だってドンと来い!〜東京藝大・藝祭 訪問記〜

ハイクオリティな学祭を楽しむ。 東京藝大の学祭に潜入してみた! まずはざっくり全体を知ろう! 一流のホールでオーケストラを楽しむ ホールの混み具合は? 学生らしいフレッシュな演奏 ビールと焼き鳥とフルート ランチは弦楽とともに ゆるく買い物を楽し…

横手市の”まち再発見”にトライ!~秋田県横手市十文字地区~

眼を持てばどこでも観光できる。観光地にできる。 秋田でまち再発見にトライする! ユニークな地名は本当にある交差点から 駅近くの倉庫も歴史の生き証人 水田で鉱山の負の一面を知る 雨を乞う農家の想いが形に 最後に おまけ〜ランチは”十文字中華そば”〜 …

変態する音楽会〜テクノロジーの力で生まれ変わるオーケストラと音楽〜 感想

感覚の分断を更新する演奏会(プログラムより) 落合陽一がオーケストラと組む?! 開演10分前に落合陽一登場! 今回のキャスト&スタッフ 今回のコンサートのプログラム 音の抽象性を映像に”変態する” サービス精神 ビンビンのコンサート パンフレットがイ…

謎とき美術!最初の一歩@京都国立博物館・感想

子ども向けの展示だが、大人こそ行くべき! キホンの”キ”を分かりたい! 東京から京都・舞鶴への帰省の折、京都国立博物館で開催中の特集展示「謎とき美術!最初の一歩」に行ってきました。どんな展示なのか、フライヤーの文章を引くと… お寺の襖に描かれた…

北上は観るべき土地だ~北上市立博物館・訪問記~

岩手県北上市。新幹線の乗り換えだけだともったいない。 関西人の憧れの土地 東北 しょうがない タクシーを使おう 中尊寺以前に東北を牛耳っていた寺 ”間引き”から赤ちゃんを救おうとした僧侶 北上川東岸の縄文遺跡 日本は簡単に一つではない〜”蝦夷”の人々…

ミケランジェロと理想の身体@国立西洋美術館・感想

人の身体の”美”とは何か。 人のカラダの美しさについてじっくり考える ざっくりわかる!展覧会の構成 古代の幼児は”幼児らしい” ”コントラポスト”ー思わず目がいってしまう”お尻” 彫刻の顔は”抽象的”ー個性を表現するものではない ギリシャ神話と聖書は西洋…

縄文 1万年の美の鼓動@東京国立博物館 平成館・感想

"縄文"は思ってるよりずっと深い。 縄文のイメージがアップデートされる 縄文時代っていつ頃? 美を成す材料の豊かさ 縄文土器はワンパターンではない! 小休止するならココ 縄文美の国宝エースが集結 土偶はワンパターンではない! 最後に 会期 縄文のイメ…

ごった煮パフォーマンスの愉悦~経堂まつり・訪問記(2018年7月22日@小田急・経堂駅周辺)

♪やっぱり踊りはやめられない~(阿波踊りの一節から) 経堂まつり…なんだか楽しそう! 経堂駅を降り立つと 心浮き立つ音の響きが… ドリンクは少し駅から離れて買った方がいいかも めいくFUZIYAより南に陣取れ! パフォーマンスを見るにはここだ!(たぶん)…

極楽浄土の花を見にゆく~「日比谷花壇大船フラワーセンター」訪問記~

蓮はまことに妙なる花。 そうだ 蓮、見に行こう。 蓮の”水シャワーがお出迎え” 蓮はゴージャスな花 蓮の花の寿命は短い 蓮がもたらず豊穣なイメージ 蓮=東洋、水蓮=西洋? 最後に そうだ 蓮、見に行こう。 7月半ばの3連休初日。NHKを見ていたら鎌倉の大船…

『村上春樹の100曲』刊行記念トークイベント・感想(2018年7月9日@B&B)

音楽と文学。大人のごった煮トーク。 村上春樹は音楽の先生 トークしたのはこんな方々 音楽&トーク!これはいい 『村上春樹の100曲』 表紙はディスクユニオン? 『村上春樹の100曲』は売れている 「チャーリー・パーカー・プレイズ・ボサノヴァ」をめぐって…

HandMade In Japan Fes 2018@東京ビッグサイト・感想

小さな起業家が3000人集結。 ハンドメイドのクリエイターが集結するフェスがある! いったいどんなイベントなの? いったいどんなものが買えるの? "buy"だけじゃなく”make"もできる 実際に買ったものは… フェスとして楽しむ! 最後に ハンドメイドのクリエ…

NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」@東京藝術大学大学美術館・感想

非常に間口が広く、どんな人でも楽しめる。 魅力溢れるドラマが展覧会になった 土曜日の午後 割と混んでいた どんな動機で訪れても楽しめる! 惹かれたアイテムをいくつかご紹介 幾つもある西郷どんの肖像画 じ〜っくりと見る価値のある斉彬の鎧 素朴すぎる…

那須芦野・石の美術館@栃木県那須町・訪問記

石がきっと好きになる。気になり始める。 石と光のギャラリー 外壁 最近 隈研吾さんが面白い 地元の石だけが材料の美術館 個々の空間 味わうべきポイント 自然×人の営み=建築だ 補足:至近距離にある那須歴史探訪館もおススメ 最近 隈研吾さんが面白い 最近…

地図好きは新宿駅に急げ‼︎ 「くらしと測量・地図」展

世の中には地図好きが多い(と思う)。 新宿駅でカジュアルに地図を楽しもう! ブラタモリ秩父の立体模型 どれも楽しい!地図文具 女子大生だって地理が好き 高層ビルは”地形”である 歴史×地図もこれまたオイシイ 関東大震災で被害が多かったのは… 戦争は地…

樹木と少しだけお友達になれる !!「那須平成の森」訪問記

樹木との友情は、まずは葉っぱの見分け方からでした。 ヤマボウシの花 植物の名前を覚えると親しみがわく 30分の無料プログラム!これ、いいじゃん!! ◯◯な葉っぱを探してみよう! 最後に 植物の名前を覚えると親しみがわく 真の花好き、樹木好きの人にはとて…

犬に触れたい!! 「那須どうぶつ王国」訪問記

と〜ってもカジュアルにワンちゃんと遊べる。気の済むまで。 ふれあいドッグパークのワンちゃん どうして那須どうぶつ王国? 那須どうぶつ王国に到着するまで とりあえず…ワンちゃんに会いたい! 散歩までの待ち時間でランチ いよいよワンちゃんとの散歩! …

ヌード@横浜美術館・感想

ヌードは裸で、エロティックでもあり、儚い。 いちばん美しいヌード 鍵穴を通して覗き見た女性たち ヌードへの造形的なアプローチ ロダンの彫刻「接吻」はエロティックか? ヌードに静物を置いてみると… 肉体が油彩画を生んだ? 男の裸が横たわるだけで… 身…

アートのある暮らし展 ART in LIFE ミック・イタヤの作品と生き方@しもだて美術館・感想

夢みること。地に足をつけること。 ミック・イタヤさんてどんな人? ポップでキュートな神話の世界 古くて新しい! サウンドとヴィジュアルの融合 聴覚と視覚をつなぐ 鏡のアートが開く世界 茨城の風土と生活が作品に 水府提灯 西ノ内和紙 桂の雛人形 GW中、…

建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの@森美術館・感想

日本建築の個性を取り出す。 建築の日本展@森美術館(六本木ヒルズ)に行ってみた。 最近自分の中でとても建築が流行っている。建築は「建物のデザインはこうあるべきだ!」という建築家の独創や個性が表現されているのに、同時にその作品(建物)は、街の中…

くまのものー隈研吾とささやく物質、かたる物質@東京駅ステーションギャラリー・感想

物質によって、建築は決定的に規定される (展覧会冒頭の「ごあいさつ」より) 物質と”対話”する建築家 東京で、日本で、見られる作品群 アクセス抜群のロケーション 「くまのものー隈研吾とささやく物質、かたる物質」@東京ステーションギャラリーが無類に…

秋田美人は大名家が作った?~佐竹史料館・訪問記~

大名家の中でも一、二を争う名家。 佐竹史料館 薩摩・島津家と同等の歴史を誇る 入館料100円! 佐竹資料館 in 千秋公園 兜に毛虫をつける? 佐竹の国替えと秋田美人 佐竹氏の都市計画 頼朝に旗印として賜った「扇」が家紋 アートな殿様・佐竹義和(よしまさ…

『名作誕生ーつながる日本美術』@東京国立博物館・感想

日本美術を堪能するためのもう一つの眼。 美術作品がつながる楽しさ 外国(中国)とのつながり 日本の先人たち・作品たちとのつながり 古典文学とのつながり そのほか新鮮だった美術史的知識 司馬遼太郎、絵画について語る 美術作品がつながる楽しさ 特別展…