歴史探偵

趣味の歴史、地理ネタを中心にカルチャー全般について書いています。

東京探偵

デザインあ展@日本科学未来館・感想

ツイッターで混雑具合チェックは必須。 作品『かんばん「あ」』より デザインあ展の人気をナメてはいけない いよいよ展示会場へ〜こんなふうに案内されます〜 展示一覧〜パンフレットより〜 極私的展示解説 なるほど!そこだけ取り出すんだ ⑤マークだけの群…

串カツ田中に行ってみた〜串カツ田中・代々木店〜

禁煙最高、コスパ最強。 串カツ田中へいざ! 笑顔の素敵な青年が「全面禁煙ですよ」と 代々木店 土曜の夜の混み具合は? 喫煙者にも配慮が ホッピーセット390円 飲み物が安い! 串カツはソースが美味い! ホルモン炒めがぷりぷり! 最後に 串カツ田中へいざ…

東京・穴場の名庭園をめぐる~ホテル椿山荘 庭園~

無料で味わえる庭園の粋。 意外と知られていない名庭園がある 庭園の全体図は? ちょっとした森?というくらい茂る木々 ”3D”的に楽しめる庭園 若冲ゆかりの石像がかわいい 椿山荘ゆえ椿は充実している 庭園の景観を引き締める三重塔 夜からだって訪問できる…

タダ(無料)で東京を俯瞰する~東京都庁展望室~

新宿で1時間、暇が出来たら行く価値あるかも。 そうだ 展望台、行こう。 展望室まで15分 東京景観プチ解説 スカイツリー 江戸の行楽場所・大山と甲州街道 高層ビルの林 ちょいと買いたくなるお土産発見! 盆栽プラモ キラキラ!折り紙のよろい 外国の名前を…

アートだって買い物だってドンと来い!〜東京藝大・藝祭 訪問記〜

ハイクオリティな学祭を楽しむ。 東京藝大の学祭に潜入してみた! まずはざっくり全体を知ろう! 一流のホールでオーケストラを楽しむ ホールの混み具合は? 学生らしいフレッシュな演奏 ビールと焼き鳥とフルート ランチは弦楽とともに ゆるく買い物を楽し…

本「最後の秘境 東京藝大」感想

藝大で考えるアートとは。そして人間とは。 最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常 作者: 二宮敦人 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/09/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (12件) を見る 2016年発売 話題になったのは知…

ミケランジェロと理想の身体@国立西洋美術館・感想

人の身体の”美”とは何か。 人のカラダの美しさについてじっくり考える ざっくりわかる!展覧会の構成 古代の幼児は”幼児らしい” ”コントラポスト”ー思わず目がいってしまう”お尻” 彫刻の顔は”抽象的”ー個性を表現するものではない ギリシャ神話と聖書は西洋…

縄文 1万年の美の鼓動@東京国立博物館 平成館・感想

"縄文"は思ってるよりずっと深い。 縄文のイメージがアップデートされる 縄文時代っていつ頃? 美を成す材料の豊かさ 縄文土器はワンパターンではない! 小休止するならココ 縄文美の国宝エースが集結 土偶はワンパターンではない! 最後に 会期 縄文のイメ…

ごった煮パフォーマンスの愉悦~経堂まつり・訪問記(2018年7月22日@小田急・経堂駅周辺)

♪やっぱり踊りはやめられない~(阿波踊りの一節から) 経堂まつり…なんだか楽しそう! 経堂駅を降り立つと 心浮き立つ音の響きが… ドリンクは少し駅から離れて買った方がいいかも めいくFUZIYAより南に陣取れ! パフォーマンスを見るにはここだ!(たぶん)…

奥渋ランチ日記 Vol.2

極私的ランチの記録その② 日本列島酒場 上五島 俺流塩らーめん 渋谷公園通り店 hotel koe 寅や スタジオ アンビシャス 日本列島酒場 上五島 宇田川町にある1~3階まで飲食店が入ったビルの2階にあります。初めて入って「ごっつ丼」という名の1500円の海鮮丼を…

HandMade In Japan Fes 2018@東京ビッグサイト・感想

小さな起業家が3000人集結。 ハンドメイドのクリエイターが集結するフェスがある! いったいどんなイベントなの? いったいどんなものが買えるの? "buy"だけじゃなく”make"もできる 実際に買ったものは… フェスとして楽しむ! 最後に ハンドメイドのクリエ…

銀座の阿波尾鶏の名店~銀座七丁目・かがやき~

ビル5Fの焼き鳥天国。 手羽先。絶品。 銀座は実は庶民的 「ビルの2階以上は良い店が多い」の法則 水準以上の焼き鳥が次々と 悪酔いしないすだち酎 最後に 銀座は実は庶民的 銀座にはその高級なブランドイメージと裏腹にとても庶民的な居酒屋が多い。特にあの…

地図好きは新宿駅に急げ‼︎ 「くらしと測量・地図」展

世の中には地図好きが多い(と思う)。 新宿駅でカジュアルに地図を楽しもう! ブラタモリ秩父の立体模型 どれも楽しい!地図文具 女子大生だって地理が好き 高層ビルは”地形”である 歴史×地図もこれまたオイシイ 関東大震災で被害が多かったのは… 戦争は地…

1964年、日本は西洋の建築に追い付いた。

オリンピックと建築は切っても切り離せない。 「感じる旅、考える旅。トランヴェール」と題されたJR東日本の新幹線の車内誌(無料でお持ち帰り可)がある。座席の前ポケットに入っているのでパラパラを見たことがある人も多いと思います。 その2018・5月号の…

原宿通りは素晴らしい〜神宮前食堂 サンハウス〜

原宿にだっていい飲み屋はある! 良さそうな飲食店が並ぶ原宿通り 自分の原宿のイメージは「おしゃれ、若者の街」。土日の明治通り・表参道の交差点など、10〜20代の若者で溢れてて、40オーバーの自分には用のない街だと思っていた。まして「飲み屋なんか小…

代々木駅すぐ・古民家アジアン料理〜炭火焼アジアン酒場アローイ兄弟〜

古民家は確かに落ち着く。 代々木駅すぐ「ほぼ新宿のれん街」 ゆるい古民家にゆるいアジアン 追記①京都に似たような居酒屋あった。 追記②あえての"古さ"はやはり流行りなのか? 代々木駅すぐ「ほぼ新宿のれん街」 ある休日の夜、妻と「今夜はタイ料理の気分…

建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの@森美術館・感想

日本建築の個性を取り出す。 建築の日本展@森美術館(六本木ヒルズ)に行ってみた。 最近自分の中でとても建築が流行っている。建築は「建物のデザインはこうあるべきだ!」という建築家の独創や個性が表現されているのに、同時にその作品(建物)は、街の中…

くまのものー隈研吾とささやく物質、かたる物質@東京駅ステーションギャラリー・感想

物質によって、建築は決定的に規定される (展覧会冒頭の「ごあいさつ」より) 物質と”対話”する建築家 東京で、日本で、見られる作品群 アクセス抜群のロケーション 「くまのものー隈研吾とささやく物質、かたる物質」@東京ステーションギャラリーが無類に…

ブラタモリふう銀座散歩〜銀座を10倍楽しく歩く〜後編

銀座の路地には面白い仕掛けがいっぱい。 銀座三丁目の路地。ひっそりとビストロが看板を出している。 (前編からの続き) 路地でここにしかない"おみくじ"を引こう! 路地の奥には自動ドア。その先には… 祈りの心、脈々と 前編の記事はこちら 路地でここに…

ブラタモリふう銀座散歩〜銀座を10倍楽しく歩く〜前編

銀座は路地を攻めると面白いよ、という話。 ブラタモリ出演の先生と銀座を歩く 街と、路地と、会話する (ほぼ)真南を向いている銀座の顔 銀座(中央)通りは日本で最も有名な街道 「銀座発祥の地」近くのオシャレ路地 銀座の”素顔=路地”を見に行こう ブラ…

『名作誕生ーつながる日本美術』@東京国立博物館・感想

日本美術を堪能するためのもう一つの眼。 美術作品がつながる楽しさ 外国(中国)とのつながり 日本の先人たち・作品たちとのつながり 古典文学とのつながり そのほか新鮮だった美術史的知識 司馬遼太郎、絵画について語る 美術作品がつながる楽しさ 特別展…

奥渋ランチ日記 Vol.1

極私的ランチの記録。 瓦cafe&Dining 渋谷 神南本店 水炊き酒井 PEKOCISE 北陸旬鮮 かわせ 陳家私菜 渋谷店 瓦cafe&Dining 渋谷 神南本店 渋谷公園通り、宇田川町の交差点からすぐのビルの6Fにあります。”瓦”という漢字一字の店名が印象的。写真は「牛カ…

王子駅から至近!桜&歴史散歩〜飛鳥山公園〜

ソメイヨシノが終わってもまだまだ桜は見たい! 咲き誇る八重桜 王寺駅方向にカワラケを投げていた?! 最後に 暖春の今年、ソメイヨシノ(ふつう桜と言えばこの品種)の桜前線は日本列島を疾走的に北上している(2018年4月5日現在)。東京では目黒川で満開…

地方最強都市・福岡から何を学ぶか トークイベント・感想(2018年3月29日@B&B)

都市を元気にするには時間がかかる。 出演者のおひとりは狂犬? 本当に福岡は地方最強? どこかを「真似をする」のではなく、これまでの「常識を疑う」 「競争」と「協調」で強くなる 素早く「撤退」する 福岡市も過去の積み重ねがあって今がある 最近、多少…

空いてるのがいい?賑やかなのがいい?〜目黒川の桜〜

東京の真ん中で、駅の近くで、これだけの桜が見られるのは素晴らしい。 東京の真ん中で、駅の近くで、これだけの桜が見られるのは素晴らしい。 3月28日。桜の様子は…? ソメイヨシノが圧倒的に美しい理由 空いているのがいい?賑やかなのがいい? 空いている…

日本一の桜マニアに学ぶ”桜の味わい方”〜TBSマツコの知らない世界【桜の世界】より〜

桜が好きな人には必見の内容だった。 3月20日(火)に放送された「マツコの知らない世界」に”日本一の花(桜)追い人”が登場。その方の桜の愛し方、こだわり方が素晴らしく、ぼくらのような一般人にも非常に役に立つ知識が満載だったので、ここにまとめてお…

ます酒と人情と〜御徒町・たる松本店〜

東北人のクラス会で使われるお店らしい。 上野の国立科学博物館で特別展「人体」を見て、たいへん興味深く面白かったが、アタマがたくさんの情報を詰め込まれすぎて熱を持ってしまった休日の宵。これは一杯呑んでアタマを冷やさねばなるまい、と考えた。 自…

東京・日本橋の三つの春~福徳の森~

日本橋に”小さな森”があった。 3月半ばの日曜日の夕方、日本橋をぶらぶらしていたときのこと。コレド室町前の中央通りから東に入ったところにかなり大きな赤い鳥居を見つけた。 「あれ、こんなところに神社あったんだ」という気持ちで近づいて、案内版を見て…

特別展「人体ー神秘への挑戦ー」・感想

"人体"を見るには覚悟がいる。 3月21日の春分の日、特別展「人体」に行ってみた。 3月の祝日。かなり混んでいた 極私的ポイント解説 人体をアートとして見る、そして村上春樹 3月の祝日。かなり混んでいた 正直言ってこの展覧会をなめてました…。15時には国…

物産展にも西郷どんがいた〜鹿児島展@三越日本橋本店〜

物産展は”サク飲み”にも使える。 エレーベーターの鎮座していた西郷どんの銅像 日曜日の夕方6時半。日本橋の三越前を歩いていてふと目に止まった「鹿児島展」の大きな垂れ幕。今日の晩ご飯どうしようか…。イートインスペースがあったら物産展で食べちゃおう…