歴史探偵

趣味の歴史、地理ネタを書きまくろうと思っていたら、仕事柄どうしてもTVの記事が多くなる今日この頃…

東京探偵

HandMade In Japan Fes 2018@東京ビッグサイト・感想

小さな起業家が3000人集結。 ハンドメイドのクリエイターが集結するフェスがある! いったいどんなイベントなの? いったいどんなものが買えるの? "buy"だけじゃなく”make"もできる 実際に買ったものは… フェスとして楽しむ! 最後に ハンドメイドのクリエ…

銀座の阿波尾鶏の名店~銀座七丁目・かがやき~

ビル5Fの焼き鳥天国。 手羽先。絶品。 銀座は実は庶民的 「ビルの2階以上は良い店が多い」の法則 水準以上の焼き鳥が次々と 悪酔いしないすだち酎 最後に 銀座は実は庶民的 銀座にはその高級なブランドイメージと裏腹にとても庶民的な居酒屋が多い。特にあの…

地図好きは新宿駅に急げ‼︎ 「くらしと測量・地図」展

世の中には地図好きが多い(と思う)。 新宿駅でカジュアルに地図を楽しもう! ブラタモリ秩父の立体模型 どれも楽しい!地図文具 女子大生だって地理が好き 高層ビルは”地形”である 歴史×地図もこれまたオイシイ 関東大震災で被害が多かったのは… 戦争は地…

1964年、日本は西洋の建築に追い付いた。

オリンピックと建築は切っても切り離せない。 「感じる旅、考える旅。トランヴェール」と題されたJR東日本の新幹線の車内誌(無料でお持ち帰り可)がある。座席の前ポケットに入っているのでパラパラを見たことがある人も多いと思います。 その2018・5月号の…

原宿通りは素晴らしい〜神宮前食堂 サンハウス〜

原宿にだっていい飲み屋はある! 良さそうな飲食店が並ぶ原宿通り 自分の原宿のイメージは「おしゃれ、若者の街」。土日の明治通り・表参道の交差点など、10〜20代の若者で溢れてて、40オーバーの自分には用のない街だと思っていた。まして「飲み屋なんか小…

代々木駅すぐ・古民家アジアン料理〜炭火焼アジアン酒場アローイ兄弟〜

古民家は確かに落ち着く。 代々木駅すぐ「ほぼ新宿のれん街」 ゆるい古民家にゆるいアジアン 追記①京都に似たような居酒屋あった。 追記②あえての"古さ"はやはり流行りなのか? 代々木駅すぐ「ほぼ新宿のれん街」 ある休日の夜、妻と「今夜はタイ料理の気分…

建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの@森美術館・感想

日本建築の個性を取り出す。 建築の日本展@森美術館(六本木ヒルズ)に行ってみた。 最近自分の中でとても建築が流行っている。建築は「建物のデザインはこうあるべきだ!」という建築家の独創や個性が表現されているのに、同時にその作品(建物)は、街の中…

くまのものー隈研吾とささやく物質、かたる物質@東京駅ステーションギャラリー・感想

物質によって、建築は決定的に規定される (展覧会冒頭の「ごあいさつ」より) 物質と”対話”する建築家 東京で、日本で、見られる作品群 アクセス抜群のロケーション 「くまのものー隈研吾とささやく物質、かたる物質」@東京ステーションギャラリーが無類に…

ブラタモリふう銀座散歩〜銀座を10倍楽しく歩く〜後編

銀座の路地には面白い仕掛けがいっぱい。 銀座三丁目の路地。ひっそりとビストロが看板を出している。 (前編からの続き) 路地でここにしかない"おみくじ"を引こう! 路地の奥には自動ドア。その先には… 祈りの心、脈々と 前編の記事はこちら 路地でここに…

ブラタモリふう銀座散歩〜銀座を10倍楽しく歩く〜前編

銀座は路地を攻めると面白いよ、という話。 ブラタモリ出演の先生と銀座を歩く 街と、路地と、会話する (ほぼ)真南を向いている銀座の顔 銀座(中央)通りは日本で最も有名な街道 「銀座発祥の地」近くのオシャレ路地 銀座の”素顔=路地”を見に行こう ブラ…

『名作誕生ーつながる日本美術』@東京国立博物館・感想

日本美術を堪能するためのもう一つの眼。 美術作品がつながる楽しさ 外国(中国)とのつながり 日本の先人たち・作品たちとのつながり 古典文学とのつながり そのほか新鮮だった美術史的知識 司馬遼太郎、絵画について語る 美術作品がつながる楽しさ 特別展…

奥渋ランチ日記 Vol.1

極私的ランチの記録。 瓦cafe&Dining 渋谷 神南本店 水炊き酒井 PEKOCISE 北陸旬鮮 かわせ 陳家私菜 渋谷店 瓦cafe&Dining 渋谷 神南本店 渋谷公園通り、宇田川町の交差点からすぐのビルの6Fにあります。”瓦”という漢字一字の店名が印象的。写真は「牛カ…

王子駅から至近!桜&歴史散歩〜飛鳥山公園〜

ソメイヨシノが終わってもまだまだ桜は見たい! 咲き誇る八重桜 王寺駅方向にカワラケを投げていた?! 最後に 暖春の今年、ソメイヨシノ(ふつう桜と言えばこの品種)の桜前線は日本列島を疾走的に北上している(2018年4月5日現在)。東京では目黒川で満開…

地方最強都市・福岡から何を学ぶか トークイベント・感想(2018年3月29日@B&B)

都市を元気にするには時間がかかる。 出演者のおひとりは狂犬? 本当に福岡は地方最強? どこかを「真似をする」のではなく、これまでの「常識を疑う」 「競争」と「協調」で強くなる 素早く「撤退」する 福岡市も過去の積み重ねがあって今がある 最近、多少…

空いてるのがいい?賑やかなのがいい?〜目黒川の桜〜

東京の真ん中で、駅の近くで、これだけの桜が見られるのは素晴らしい。 東京の真ん中で、駅の近くで、これだけの桜が見られるのは素晴らしい。 3月28日。桜の様子は…? ソメイヨシノが圧倒的に美しい理由 空いているのがいい?賑やかなのがいい? 空いている…

日本一の桜マニアに学ぶ”桜の味わい方”〜TBSマツコの知らない世界【桜の世界】より〜

桜が好きな人には必見の内容だった。 3月20日(火)に放送された「マツコの知らない世界」に”日本一の花(桜)追い人”が登場。その方の桜の愛し方、こだわり方が素晴らしく、ぼくらのような一般人にも非常に役に立つ知識が満載だったので、ここにまとめてお…

ます酒と人情と〜御徒町・たる松本店〜

東北人のクラス会で使われるお店らしい。 上野の国立科学博物館で特別展「人体」を見て、たいへん興味深く面白かったが、アタマがたくさんの情報を詰め込まれすぎて熱を持ってしまった休日の宵。これは一杯呑んでアタマを冷やさねばなるまい、と考えた。 自…

東京・日本橋の三つの春~福徳の森~

日本橋に”小さな森”があった。 3月半ばの日曜日の夕方、日本橋をぶらぶらしていたときのこと。コレド室町前の中央通りから東に入ったところにかなり大きな赤い鳥居を見つけた。 「あれ、こんなところに神社あったんだ」という気持ちで近づいて、案内版を見て…

特別展「人体ー神秘への挑戦ー」・感想

"人体"を見るには覚悟がいる。 3月21日の春分の日、特別展「人体」に行ってみた。 3月の祝日。かなり混んでいた 極私的ポイント解説 人体をアートとして見る、そして村上春樹 3月の祝日。かなり混んでいた 正直言ってこの展覧会をなめてました…。15時には国…

物産展にも西郷どんがいた〜鹿児島展@三越日本橋本店〜

物産展は”サク飲み”にも使える。 エレーベーターの鎮座していた西郷どんの銅像 日曜日の夕方6時半。日本橋の三越前を歩いていてふと目に止まった「鹿児島展」の大きな垂れ幕。今日の晩ご飯どうしようか…。イートインスペースがあったら物産展で食べちゃおう…

四国の風を新宿で感じる〜四国・瀬戸内物産展@小田急百貨店 新宿店〜

新宿で松山空港のみかんジュースを飲んだりする。 みかんジュースが出る蛇口 平日の午前11時過ぎ。用事があって有休を取り、小田急に乗っていたときにつぶやいたのがこのツイッター。 たまたま平日休みとった日に小田急乗ってたら小田急百貨店で四国・瀬戸内…

安い・美味い・早い中華〜代々木・昌楽〜

駅から10分歩く価値がある中華。 自宅から代々木駅に向かう途中にある中華料理店・昌楽。晩酌4点セット980円という看板にいつも心惹かれていて、いつか行きたいな、とは思っていた。 ある日いつも晩ごはんを作ってくれる妻が、たまに入るスポットの仕事で帰…

ニコタマが行楽地だった頃〜「東京」いまむかし@東京都立中央図書館〜

東京の鉄道は”砂利”と”行楽地”のためだったのか。 港区にある東京都立中央図書館(地下鉄日比谷線広尾駅から徒歩8分)で開催中の『「東京」いまむかし〜鉄道網の発達による賑わいの変遷〜』という企画展示。東京の鉄道がいかに「東京の人が集まるスポットを…

東京の鉄道路線がそのまんまアートに!〜東京動脈〜

この作品を見ながらだと、地図好きの人となら何杯でもお酒が飲める。 作品「東京動脈」 港区にある東京都立中央図書館(地下鉄日比谷線広尾駅から徒歩8分)で『「東京」いまむかし〜鉄道網の発達による賑わいの変遷〜』という企画展示が開催中だ。 ※現在は終…

ハイクオリティ・サンドウイッチ~梅ヶ丘・gillia cafe~

見た目も味も麗しいサンドウイッチが梅ヶ丘にあった。 ある日仕事が終わって帰宅したら「梅ヶ丘でいいカフェがあるのよ。サンドウイッチがすごく美味しいの」と興奮気味に話す家人。家人はたまたま入った梅ヶ丘のとあるお店のサンドウイッチの、特に付け合わ…

ゆるくて気持ちいい世田谷の梅〜せたがや梅まつり〜

こんな気楽に行ける梅林があるなんて、世田谷っていいところ。 せたがや梅まつりに行ってみた。 土曜日の午前中に梅ヶ丘で用事があって、駅に降り立ったら、駅の構内に横断幕で「せたがや梅まつり」と掲げてある。 「梅か…今日あったかいし、いっちょ行って…

「ニッポンのジレンマ」スピンオフ トークイベント・感想②(2018年2月3日@B&B)

「歴史の終わり」と”ビートたけし”の浅からぬ関係。 2月3日に参加したトークイベント感想の続編です。前編はこちら。 candyken.hatenablog.com 前編の感想の最後に記したように、トークの中で大澤聡さんが「ぼくらは歴史以後を生きている」ということを話さ…

すいてるカフェで”どら焼き”~原宿・寿 HARAJUKU KOTOBUKI~

原宿にも空いているカフェがある。 東京で、外回りの仕事をしたときは、入れる休息場所をいつも探している。 スタバやドトールでももちろんいいんですが、だいたいどこも混んでいる。仕事でネットが必要なときは混んでても我慢して、Wi-Fi使えるそういうチェ…

「なぜ売れないお笑い芸人が、歴史作家になれたのか?」・感想(2018年2月19日@B&B)

やはり自分の”思想”を広く知ってもらう方がいい時代なのかも。 ”思想”と言ってしまうとオオゲサだけど、自分の考えや”できること”などをきちんとブログなりにまとめておくことは必要だな、と改めて思った。それが表題のトークイベントを見ての感想。 イベン…

シモキタのサク飲み!~下北沢・晩杯屋 下北沢店~

立ち飲みでサクッと飲むようにサクッと書きます。 立ち飲みでサクッと飲むようにサクッと書きます。 2018年2月16日記 2018年3月29日記 2018年2月16日記 「ニッポンのジレンマ」スピンオフ トークイベント・先崎彰容×丸山俊一@下北沢B&Bで2時間たっぷりアタマ…