歴史探偵

趣味の歴史、地理ネタを中心にカルチャー全般、グルメについて書いています。

東京探偵-世田谷探偵

ごった煮パフォーマンスの愉悦~経堂まつり・訪問記(2018年7月22日@小田急・経堂駅周辺)

♪やっぱり踊りはやめられない~(阿波踊りの一節から) 経堂まつり…なんだか楽しそう! 経堂駅を降り立つと 心浮き立つ音の響きが… ドリンクは少し駅から離れて買った方がいいかも めいくFUZIYAより南に陣取れ! パフォーマンスを見るにはここだ!(たぶん)…

地方最強都市・福岡から何を学ぶか トークイベント・感想(2018年3月29日@B&B)

都市を元気にするには時間がかかる。 出演者のおひとりは狂犬? 本当に福岡は地方最強? どこかを「真似をする」のではなく、これまでの「常識を疑う」 「競争」と「協調」で強くなる 素早く「撤退」する 福岡市も過去の積み重ねがあって今がある 最近、多少…

ハイクオリティ・サンドウイッチ~梅ヶ丘・gillia cafe~

見た目も味も麗しいサンドウイッチが梅ヶ丘にあった。 ある日仕事が終わって帰宅したら「梅ヶ丘でいいカフェがあるのよ。サンドウイッチがすごく美味しいの」と興奮気味に話す家人。家人はたまたま入った梅ヶ丘のとあるお店のサンドウイッチの、特に付け合わ…

ゆるくて気持ちいい世田谷の梅〜せたがや梅まつり〜

こんな気楽に行ける梅林があるなんて、世田谷っていいところ。 せたがや梅まつりに行ってみた。 土曜日の午前中に梅ヶ丘で用事があって、駅に降り立ったら、駅の構内に横断幕で「せたがや梅まつり」と掲げてある。 「梅か…今日あったかいし、いっちょ行って…

「ニッポンのジレンマ」スピンオフ トークイベント・感想②(2018年2月3日@B&B)

「歴史の終わり」と”ビートたけし”の浅からぬ関係。 2月3日に参加したトークイベント感想の続編です。前編はこちら。 candyken.hatenablog.com 前編の感想の最後に記したように、トークの中で大澤聡さんが「ぼくらは歴史以後を生きている」ということを話さ…

「なぜ売れないお笑い芸人が、歴史作家になれたのか?」・感想(2018年2月19日@B&B)

やはり自分の”思想”を広く知ってもらう方がいい時代なのかも。 ”思想”と言ってしまうとオオゲサだけど、自分の考えや”できること”などをきちんとブログなりにまとめておくことは必要だな、と改めて思った。それが表題のトークイベントを見ての感想。 イベン…

シモキタのサク飲み!~下北沢・晩杯屋 下北沢店~

立ち飲みでサクッと飲むようにサクッと書きます。 立ち飲みでサクッと飲むようにサクッと書きます。 2018年2月16日記 2018年3月29日記 2018年2月16日記 「ニッポンのジレンマ」スピンオフ トークイベント・先崎彰容×丸山俊一@下北沢B&Bで2時間たっぷりアタマ…

「ニッポンのジレンマ」スピンオフ トークイベント・感想①(2018年2月3日@B&B)

ニッポンのカルチャーの頂点は90年代なのか。 NHKの「ニッポンのジレンマ」という番組を愛好している。 ニッポンのジレンマの、少しポップなテイストで社会の問題を考えてみましょう、というスタンスが好きなのだ。放送開始当初(2012年1月1日)からほぼだい…

シモキタの駅近で憩う~下北沢・小料理 ふるさと~

小料理屋さんて居酒屋より少し敷居が高い印象がありませんか。 自分はある。だから小料理屋って滅多に行かない。行くとすれば会社の2ランク上くらいの上司に連れていってもらうときくらいだ。店に入るとだいたい割烹着とか和服とか上品な女性の女将がいて、…