歴史探偵

趣味の歴史、地理ネタを中心にカルチャー全般について書いています。

地形・地理探偵

東京・穴場の名庭園をめぐる~ホテル椿山荘 庭園~

無料で味わえる庭園の粋。 意外と知られていない名庭園がある 庭園の全体図は? ちょっとした森?というくらい茂る木々 ”3D”的に楽しめる庭園 若冲ゆかりの石像がかわいい 椿山荘ゆえ椿は充実している 庭園の景観を引き締める三重塔 夜からだって訪問できる…

タダ(無料)で東京を俯瞰する~東京都庁展望室~

新宿で1時間、暇が出来たら行く価値あるかも。 そうだ 展望台、行こう。 展望室まで15分 東京景観プチ解説 スカイツリー 江戸の行楽場所・大山と甲州街道 高層ビルの林 ちょいと買いたくなるお土産発見! 盆栽プラモ キラキラ!折り紙のよろい 外国の名前を…

本「常磐線中心主義」序章・感想

常磐線は"東京の下半身"である。 常磐線中心主義(ジョーバンセントリズム) 作者: 五十嵐泰正,開沼博,稲田七海,安藤光義,大山昌彦,沼田誠,帯刀治,小松理虔 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2015/03/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を…

東北地方の背骨を越える〜北上駅→横手駅ローカル線の旅

東北の東西移動の代表的な路線。 ローカル線でもお盆は混んでる! この時期は特別に車掌も同乗 陽光きらきら 緑輝く美田 「〇〇目」という地名 いよいよ東北の背骨に 麗しい名前の駅あり ”北上線は大船渡線より格下なのか”問題 横手駅は暑かった… 最後に ロ…

地図好きは新宿駅に急げ‼︎ 「くらしと測量・地図」展

世の中には地図好きが多い(と思う)。 新宿駅でカジュアルに地図を楽しもう! ブラタモリ秩父の立体模型 どれも楽しい!地図文具 女子大生だって地理が好き 高層ビルは”地形”である 歴史×地図もこれまたオイシイ 関東大震災で被害が多かったのは… 戦争は地…

東北・秋田新幹線で”太平洋プレート”を感じる

車窓の風景から地学を学ぶ。 日本列島100万年史 大地に刻まれた壮大な物語 (ブルーバックス) 作者: 山崎晴雄,久保純子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/01/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る 東北・鉄道の旅は景色に変化がない? …

王子駅から至近!桜&歴史散歩〜飛鳥山公園〜

ソメイヨシノが終わってもまだまだ桜は見たい! 咲き誇る八重桜 王寺駅方向にカワラケを投げていた?! 最後に 暖春の今年、ソメイヨシノ(ふつう桜と言えばこの品種)の桜前線は日本列島を疾走的に北上している(2018年4月5日現在)。東京では目黒川で満開…

これで100円! コスパ最強の博物館~箱根ジオミュージアム~

箱根の火山・温泉とだいぶお友達になれた気がする。 箱根・大涌谷にある「箱根ジオミュージアム」が素晴らしかった。 箱根っていくつも温泉地があります。有名なところだとロマンスカーの終点である「箱根湯本」とか箱根駅伝のコースにもなっている「宮ノ下…

東京の鉄道路線がそのまんまアートに!〜東京動脈〜

この作品を見ながらだと、地図好きの人となら何杯でもお酒が飲める。 作品「東京動脈」 港区にある東京都立中央図書館(地下鉄日比谷線広尾駅から徒歩8分)で『「東京」いまむかし〜鉄道網の発達による賑わいの変遷〜』という企画展示が開催中だ。 ※現在は終…

茨城の"貴重な"凸地の物語

茨城の凸地は特別かもしれない、という話。 水戸市のどこからでも見つけることのできる茨城県庁ビル。 25階が展望ロビーになっていて文字通り茨城県が一望できる。実際に眼下に「関東平野の茨城県部分」の景色をものにしてみると、自分のように、西日本出身…

横浜・山手の”尾根道”〜”歩く時代”の道を歩く

尾根道を歩くのは起伏がなくてラクだなあ、という話。 幕末に外国人の居留地とされた横浜の山手(=やまて。横浜に慣れない人間は”やまのて”と読みがちですが)。今でも、緑多い高台に瀟洒な洋館が立ち並び、散歩しているとこのうえなく楽しい。全国的にみて…