歴史探偵

趣味の歴史、地理ネタを中心にカルチャー全般について書いています。

現場からのテレビ批評

映画「カメラを止めるな!」感想(ネタバレあり)

誰もが見たあとに何か語りたくなる作品。 やっと見れた!評判の映画 長回しワンカットの美点とは ワンカットシーンに”適度に配置されていた謎” 自分が作り手だと3倍くらい入れ込める映画 最後に 補足:まだ見てない人へ やっと見れた!評判の映画 SNSでおお…

おもてなしの基礎英語 ポイントまとめVol.6

Episode71~80まとめ 71) I'm really into Japanese sento. 銭湯にはまっている。 72) I was about to! 今やろうとしていたの。 73)You left it at the guest house. ゲストハウスにそれを忘れていたよ。 74)Sounds great! いいね! 75)There's nothing…

ブラタモリ那須・感想〜人間が不毛の地に挑んだ記録〜

過酷な環境だからこそ達成されることがある。 素直なテーマ設定 明快な対象エリア設定 矢継ぎ早だった前提情報 タモリさんの発見感から”ドライブ”する 今回いちばん面白かったのはここだ! タモリさんだからできる番組 最後に 素直なテーマ設定 冒頭はいつも…

ららら♪クラシック~オーケストラ 鉄壁のアンサンブルの作り方~(2018年7月20日放送)ポイントまとめ

オーケストラは”社会”か”宇宙”か。 今回の番組出演者 番組冒頭はカッコいいオペラの序曲 なぜオーケストラは動きがぴったり合う? 演奏中のトラブルはチームワークで乗り越える 第2バイオリンは内助の功? 最後に ※オーケストラに関する視聴者からの疑問・質…

おもてなしの基礎英語 ポイントまとめVol.5

Episode61~70まとめ 61) Earth to Sanae. (直訳すると)地球からサナエへ、応答せよ。 61) That's a shame. それは残念。 62) I'll be right back. すぐに戻るね。 63) Thanks for the opportunity. 機会を与えてくれてありがとう。 64) in two weeks 2週…

ららら♪クラシック~オーケストラ 音色の秘密~(2018年7月13日放送)ポイントまとめ

オーケストラの相思相愛の楽器とは? ちょうどいいレベルのクラシックのウンチク 今回の番組出演者 番組冒頭はあの有名なブラームスの舞曲 オーケストラの楽器を初歩から学ぶ 作曲家はなぜ自分が演奏できない楽器の旋律が書けるのか 指揮者のスコアは何のた…

おもてなしの基礎英語 ポイントまとめVol.4

Episode51~60まとめ 51) Do you have any ideas? 何かアイデアありますか? 52) Time to find out. (直訳で) 試す時が来たね 52) Can I get to the bathroom? トイレに通してもらっていいかな? 53) There must be a mistake. 何かの間違いに違いない 54)…

おもてなしの基礎英語 ポイントまとめVol.3

Episode41~50まとめ 41) It slipped my mind. うっかりしていたの 42)…but you get used to it. …でも慣れれば平気よ 42)ペットボトルに関する表現。 43) I got all of you a little something. みんなにお土産があるよ 44)Let's agree to disagree. ま…

おもてなしの基礎英語 ポイントまとめVol.2

Episode31~40まとめ 31)Guess what? ちょっと聞いてよ 32)That's what a guest house is all about. ゲストハウスってつまりそういうことでしょ 33)How do you know Sanae? 早苗とはどういうお知り合いですか? 34)Watch your step. (決まり文句で)足元…

新日本風土記「鬼」・感想(京都市内編)

”鬼”について真面目に考えてみる。 京都人が四方(よも)参りで回る寺社 類を見ない番組「新日本風土記」 そもそも鬼ってなんだ? 徹底している!京都・「鬼門」の風習 京都御所(天皇の座所)を護る「鬼門除け」としての寺社仏閣 ”ふつう”のおうちの鬼門除…

おもてなしの基礎英語 ポイントまとめVol.1

簡単な英語で”おもてなし”する 40歳からの英語の学び直し 19)It's no big deal. そんなに気にしないで 20)Have a good time. 楽しんでね 21)I know the feeling. その気持ち分かるよ 22) Why don't we make a map? 一緒に地図を作ろうよ 23)The otoshi …

なぜ日本はセネガルと引き分けることができた?

事実上、グループH最強とも呼び声高かったセネガル。そんな強敵相手に引き分け勝ち点1をもぎ取った日本。正直コロンビア戦の勝利以上に感動しました。2度追いついたところなど、こんな頼もしい日本代表見たことない!って感じです。なぜそんなサプライズをも…

FIFAワールドカップ 魅惑の8チームのホントの見どころ教えます!

魅惑の8チームとは… NHKのスポーツバラエティーで扱うW杯 司会は最近、NHKでよく見るあの2人 世界が選んだ魅惑の8チーム W杯で見たいのはこの国だ!見どころを3分でプレゼン! スペイン:磯佳奈江(NMB48) ブラジル:橋本直(銀シャリ) ドイツ:中村太地(…

コンフィデンスマンJP最終話・感想

いろんな意味で気持ちもいい最終話でした。 密室劇で進行した最終話 第一話を見ててよかった! 見事だったアフォリズムからの場面転換 人は世の中を”見たいように見る” 各回のクオリティにずいぶん差があったシリーズ 密室劇で進行した最終話 最終話の舞台は…

音の変態 サカナクション解剖‼︎〜関ジャム 完全燃SHOW(2018年6月3日放送) より〜

サカナクションのライブはプロの仕事がギュッと詰まっていた。 サカナクションだけはCDで買う 音に異常なこだわりを持つ山口一郎 サカナクションライブを支えるプロフェッショナルたち 番組出演タレントによるサカナクションの印象。 6.1chサラウンドシステ…

凄いギターリフ30選〜関ジャム 完全燃SHOW(2018年5月27日放送) より〜

この企画は間違いなく保存版である。 ギターリフ30個選んでくれてありがとう! ゲスト そもそも”リフ”って何? 凄いギターリフ30選! ゲスト推薦 SUGIZO推薦 No.1 Ziggy Stardust('72)デヴィッド・ボウイ HISASHI推薦 No.2 ワタリドリ('15)ALEXANDROS 「…

コンフィデンスマンJP第6話 感想

少し人間の心を平板に扱いすぎてはいないか。 禁じえない羊頭狗肉感 リズムの中に埋め込まれたリズム 箴言味わい比べ 禁じえない羊頭狗肉感 自分は第4話の感想で、「このドラマは、毎回のエピソードで後半になるに従ってツッコみどころが増えたり、オチが弱…

ブラタモリ京都・宇治 感想〜お茶はさながらワインのよう〜

宇治というブランドネーム、お茶に合った地形。お茶とワインってすごく似ていると思った。 冒頭、まだ早朝の(だと思う)宇治橋の橋詰でのタモリさんと林田アナウンサーのトーク。平等院の開門前にロケをしてしまう都合上かな。 自分は林田アナウンサーの回…

コンフィデンスマンJP第4話 感想

リズムに乗ることの気持ちよさ。 コンフィデンスマンと村上春樹 長澤まさみと吉本新喜劇 竜頭蛇尾?それでもいいじゃないか 補足:冒頭の箴言 コンフィデンスマンと村上春樹 前回の第3話はコミカルな展開の中に割と深淵な芸術論が語られていて「古沢良太さん…

コンフィデンスマンJP第3話 感想

間違いなくシリーズの最高作!(まだ3話だけど) コンフィデンスマンが活躍できるアートという世界 今回もありがたい箴言が一つ 芸術の価値ってなんだろう? ますます輝く長澤まさみ 小ネタも冴えるこのドラマ。ますます楽しみ コンフィデンスマンが活躍でき…

コンフィデンスマンJP第1・2話 感想

長澤まさみは次にどんな顔を見せてくれる? 脚本は”あの”「リーガルハイ」の古沢良太さん ん〜正直、物足りなかった第1話 第2話、初回よりは面白かった!その理由は… 長澤まさみを心待ちにしている自分がいる 脚本は”あの”「リーガルハイ」の古沢良太さん リ…

「ニッポンのジレンマ」公開収録@広島大学・感想(2018年4月3日)

学問が”役に立つ”というのはどういうことか。 ニッポンのジレンマ@広島 広島大学ってどんな大学? 大学のグローバル化について 文系と理系について 大学に行く意味はあるか 広島大学で学ぶ意味 最後に ニッポンのジレンマ@広島 NHKのEテレ「ニッポンのジレン…

最高講義!『法華経』が誕生するまで~NHK「100分de名著 法華経第1回」から〜

『法華経』が世に出てきた理由が最高によく分かった! 仏教の合理性に惹かれる 法華経ってどんなお経? 法華経の誕生と伝来 法華経の舞台 法華経誕生までの背景 原始仏教(初期仏教)の時代 紀元前3世紀末まで 紀元前2世紀ごろ 紀元前後ごろ 紀元1世紀末~3…

なぜ”空気”は息苦しいのか〜NHK「100分deメディア論」から〜

日本人を縛る”空気”の正体について名言が続出。 名著「空気の研究」とは? 「空気」は絶対明示的に語られず、感じて自分で解釈しなければならない 「空気」はそれぞれの人が考えていることと必ずしも一致しない 空気は異論・反論があることはありえない。 な…

草彅剛の”ニュースな街に住んでみた”韓国・ソウル 感想

悲しい歴史をどうやって伝えるか。どうやったら伝わるのか。 番組HPより 草彅さんがいいカタチでTVに出ている ニュースな街に住んでみる"新しさ" ストーリー展開に頼らない"新しさ" ナチュラルさを大事にするテロップとナレーション、資料映像の使い方 草彅…

日本一の桜マニアに学ぶ”桜の味わい方”〜TBSマツコの知らない世界【桜の世界】より〜

桜が好きな人には必見の内容だった。 3月20日(火)に放送された「マツコの知らない世界」に”日本一の花(桜)追い人”が登場。その方の桜の愛し方、こだわり方が素晴らしく、ぼくらのような一般人にも非常に役に立つ知識が満載だったので、ここにまとめてお…

ドラマ「隣の家族は青く見える」・最終話の感想

心に深く刺さったセリフがあった。 人間って、人生って難しい。 誰だって幸せになりたいと思って生きている。そうやって自分の生き方を決めている。しかしそういう生き方を選んだがゆえに「本末転倒」してしまい、逆に不幸になっていまうことがままある。 小…

ドラマ「アンナチュラル」最終話・感想

最後まで凄まじい凝集力を保ちつつ、シリーズ全体のテーマをもふりかえる素晴らしい結話だった。 自ら出頭してきた不動産業者・高瀬(尾上寛之)を裁けるのか、裁けないのか。まずその大きな謎が提示され、視聴者の興味を強く引きつける。この謎が今回のスト…

ドラマ「アンナチュラル」第9話・感想

画面を凝視しすぎて酸欠になりそうなくらいの面白さだった。 番組冒頭、「犯人を今度こそ見つけましょう」と刺すような眼のミコト(石原さとみ)のセリフが、緊張感と疾走感にあふれる今回のエピソードの予兆だった。 運び込まれた遺体。中毒症状あり、死後4…

ドラマ「アンナチュラル」第8話・感想

今回はドラマ全体のテーマを鮮やかに浮かび上がらせる重要なセリフを聞けた。 UDI所長の神倉さん(松重豊)が、将棋の師匠であるごみ屋敷の主人(ミッキー・カーチス)を訪ねる。その主人の妻の遺骨を携えて。その時、神倉さんが言うセリフ。 神倉:美代子さ…