歴史探偵

趣味の歴史、地理ネタを中心にカルチャー全般、グルメについて書いています。

身のたけに合った映画評

映画「BILL EVANS TIME REMEMBERD」感想

天賦の才の“幸福と残酷” 大切なものと引き換えに手に入れた音 エヴァンスの伝記 & ジャズ史の中のエヴァンス “天賦の才”と“人生の幸福”の最適解は? 最後に〜パンフは超おススメ〜 大切なものと引き換えに手に入れた音 ジャズ・ピアニストの巨人、ビル・エ…

映画「ボヘミアン・ラプソディ」感想

クイーンの音楽×エンタメ的工夫=最強! ひと言でいうと感動しました… エピソードと曲のバランスが"絶妙"(これはオペラか?) エピソードの省略が"絶妙" ラスト21分をライヴパフォーマンスにした"絶妙" 最後に ひと言でいうと感動しました… クイーンの音楽…

映画「カメラを止めるな!」感想(ネタバレあり)

誰もが見たあとに何か語りたくなる作品。 やっと見れた!評判の映画 長回しワンカットの美点とは ワンカットシーンに”適度に配置されていた謎” 自分が作り手だと3倍くらい入れ込める映画 最後に 補足:まだ見てない人へ やっと見れた!評判の映画 SNSでおお…

映画「ウィンストン・チャーチル」感想

歴史の切り取り方、主演の見事な演技、狙いがクリアなシーンの構築。全てが上手い。 あっという間の125分 物語が27日間に絞り込まれている 主演・ゲイリー・オールドマンの役作りの見事さ。 チャーチルの"言葉"を前面に押し出すシーン作り こんな人におスス…